HIDコンバージョンキット クラシックバラスト 35W H7 12V用 3000K [SHDED0301] / ¥10,600/HIDキット|LEDヘッドライト販売のスフィアライト
HIDコンバージョンキット クラシックバラスト 35W H7 12V用 3000K
型番:SHDED0301
5件のユーザーレビュー カートに追加
価格¥ 10,600 (税別)
ローコストHIDキットの元祖
闇を切り裂く爆光!スフィアHID登場
HIDの爆光が闇を切り裂く!視界を大きく拓き、疲労軽減、歩行者や障害物の早期発見による危機の未然回避。何より、運転する楽しさを向上します。独自開発のスフィアバラストは優れた電力効率で安定した発光を実現。バッテリーへの負荷も少なく、しかも2000時間をゆうに超える長寿命。コンパクトな筐体と、カプラーオン設計で女性でも簡単に取り付けられます。

ハロゲンランプに対し、35WのHIDで約3倍。55WのHIDで約5倍の光度差。視界は大きく向上し、快適なドライビングを約束します。

また、HIDはドレスアップとしても人気が高く、色温度(ケルビン)によって4種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。

悪天候の視界を確保するイエロー(3000K)。キセノンならではの美しい純白(6000K)。ファッショナブルなブルーホワイト(8000K)など、自分の個性に合ったカラーリングをお楽しみください。
仕様 消費電力: 35W
対応電圧: 9V~16V
製品寿命: 2000時間
カラー: 3000K~8000K
セット内容 ・HID バルブ×2
・バラスト×2
・ステー一式(ボルト・ナット・タイラップ)×1
・取扱説明書(兼保証書)
保証 購入日から1年間
取扱説明書

明るさ

ハロゲンランプに対し、35WのHIDで約3倍。55WのHIDで約5倍の光度差。視界は大きく向上し、快適なドライビングを約束します。

選べるカラーバリエーション

HIDはドレスアップとしても人気が高く、色温度(ケルビン)によって4種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。
悪天候の視界を確保するイエロー(3000K)。白さと視認性を兼ね備えたクラシカルホワイト(4300K)。キセノンならではの美しい純白(6000K)。ファッショナブルなブルーホワイト(8000K)など、自分の個性に合ったカラーリングをお楽しみください。

簡単取付

カプラーオンのシンプル設計だから、女の子でも簡単取付。スフィアガールHANAちゃんが実演する取付動画をぜひご覧ください。

5 件のユーザーレビュー
まつさん
2015年4月2日
三菱コルトに取り付け
コルトのロービーム用にH7のHID6000K(35Wクラシックバラスト)とフォグライト用にH1のHID4300K(35Wクラ シックバラスト)を購入しました。
車検対応なのと、保証付きということで今回スフィアライトを選びました。
コルトの場合ロービームはフロントバンパーを外さなくては作業が出来ません。出来るかもしれませんが外したほうが良いとおもいます。
ヘッドライトも外して作業しました。
助手席側はヘッドライトユニットの下に両面テープと付属のステーで固定。
運転席側はヘッドライトユニットの下に取り付けると、ウオッシャータンクに接触するので、ヘッドライトの脇のフレーム部分に固定して います。
バーナーを金物でおさえて固定するのですが、これが結構硬く、バルブを固定する金物をとめているビスを一度緩めたほうが取り付けやす かったです。
ヘッドライトだけだと作業時間は40分ほどでした。
フォグライトはフォグ本体の取り付けと同時にHIDを取り付けた為、取り付け前の写真がありませんが。
バラストの設置のためには、バンパーは外す必要があります。
バラストはバンパーホースメントの脇に固定しました。純正のバルブのカプラーに端子を差して電源を取るので、防水が気になったので別 途防水カプラーを購入し取り付けています。
(多分ビニルテープ巻きで大丈夫な気もしますが、心配だったので)
バーナーも回して閉めこむのですが、硬くて手では回らず工具を使用し壊さない程度に力をいれて締め込みました。
いざ点灯すると、電圧低下やチラつきも無いようで。
ラジオのノイズも気になりませんでした、コストパフォーマンスの高い商品だとおもいます。
純正ライトが暗いので夜間は運転しづらかったですが、HIDに変えると凄く明るく運転しやすかったです。
フォグのほうは実用性と見た目を考慮して4300Kを選択しましたが正解だったとおもいます。
取り付けも、純正カプラーから電源を取るので楽ですね。
HIR
2014年4月25日
クライスラー PTクルーザーに取り付け
【本文取り付けた感想】
前回ハロゲンランプからHIDに変更したのですが、今回はロービームのバージョンアップとフォグランプをHID化してみました。前回のロービームH7 35Wでもハロンゲンランプと比べると格段に明るくなっていたのですが、明るいHID装備車に後ろにつかれると、どうしても自分の車の前方が影になるのので、今回35Wから55Wへ交換することにしました。また、フォグランプは雨天時の視認性を考えイエローバナー55Wを装着しました。
ロービーム、フォグランプともに爆光 に大満足です。取り付けも2回目なのでスムーズに装着することができました。
バラストが片方3個になると、設置が困難です。とりあえず、フォグランプを留めているボルトに2個、フォグランプの上に両面テープとタイラップで固定しました。
HIR
2014年3月23日
PTクルーザーに取り付け
PTクルーザーのロー・ハイビームを6000K35Wに変更しました。HIDというと配線が面倒というイメージがありましたが、まったく問題なく取り付けることができました。ただ、車両の特性上ライトへのアプローチが悪く、ソケットの加工と合わせて約1日かかってしまいました。(バンパーまではずそうとしていたため)
夜を待って店頭すると、格段に白く明るくなってました。苦労の甲斐がありました。大満足です。今度はフォグランプをHIDに変更したいと思います。

◆必ずしもグリルやバンパーをはずさなくても作業できると思います。
◆タイヤハウスからアプローチできますが、タイヤとハウス内張りは外した方が作業しやすいと思います。
◆ロービーム(H7)にはアダプターが必要。形状を確認してからでないと失敗する。PT専用もしくはハロゲン用ソケットを加工すると良いと思われます。
かつ
2012年12月25日
CHRYSLER/GRANDVOYAGERに取り付け
ノーマルのハロゲンに比べると格段に明るいです。
1回目のライト点灯操作では点灯せず、2回・3回目で点灯します。
電圧降下が原因なのか??
改善方法をスフィアライト様に確認中です。
取付ギャラリーのクロダイ様のを参考に取付けました。
事例のおかげで、バラスト取付等スムーズに作業ができました。
車両側のコネクターは、白(+)・茶(-)です。
ワーニングキャンセラー無でも球切れ警告灯は点きませんが、1回目のスイッチ操作
では点灯せず、2回目・3回目での点灯になります。
リレーを取付ける事で改善できると良いのですが。
イマイ
2012年10月11日
カローラレビンに取り付け
ヘッドライトユニットを外すときにウィンカーユニットをゆっくり外さないと、ユニットのツメが折れてしまう。


・通勤で使用するため、中古で購入したAE111カローラレビンですが、ハロゲンバルブの暗さにウンザリしてしまい、HIDに交換
することにしました。
値段、保証、ケルビン数の豊富さからスフィアライトを選ばさせてもらいました。
色は見易さや、悪天候時のことを考え、今回は4300Kを選ばさせてもらいました。

・取り付けは、ホームページに書いてあるように簡単で、唯一難しいというか、手間がかかるのはバラストの取り付けくらいだと思います。今回はキット付属のステーとホームセンターのカー用品売り場で購入できる汎用型のステー、結束バンドを使用して固定しました。【写真1】

取り付け前【写真2】
取り付け後【写真3】

・取り付け後は視界が良くなり、夜の運転がラクになりました。光軸は多少下げましたが、対向車に迷惑になるほど光は漏れていませんでした。4300Kですので、点灯後数秒で白色になっていきます。
安定後は白色に黄色が混ざったような色になり、青みは無くなります。6000Kの青と緑色が混ざったような色が嫌だという人にはオススメかもしれません。【写真5】
視界もハロゲンとは比べ物にならい程よくなり、雨の夜も安全に走れそうです。【写真4】

・総評
バラストの取り付け以外とくに難しいこともなく、この値段で簡単にドレスアップと安全性が高められるのでオススメです。
4300Kもいいですが、やっぱり青色もいいなぁーと取り付け後に思ったので、近く8000Kか10000kのバーナーを購入しようか
検討しています(笑)
同じカテゴリーの製品
人気の製品