2020年10月16日
バイク用後⽅死⾓検知システム『SphereBSD(スフィア ブラインドスポット・ディテクション)』発売


2020年10月16日、スフィアライトは、バイク用後⽅死⾓検知システム『SphereBSD(スフィア ブラインドスポット・ディテクション)』を発売しました。


SphereBSDは、レーダーにより後方の接近車両を検知し、LEDインジケータランプとシート下のバイブレーダーによる振動で、ライダーに危険を通知する製品です。

人間の視野は180〜200度と言われ、後方には死角が生じます。SphereBSDは追い越しや、カーブ、車線変更の際に接近車両を通知し、ライダーの安全をサポートします。

■製品仕様


製品名Sphere BSD
品番
SLBSD-01
JANコード
4562480879621
価格78,000円(税抜)
警告範囲
後10m横3m
動作温度
-40~+85
防水防塵レベル
IP67(レーダー)
動作電圧
DC12V
消費電力
12.6W
警報レベル
Level I:インジケータ(初期警告)
Level II : インジケータ +振動(警告)
振動規格
ISO16750
レーダー周波数帯
24.05~24.25GHz
保証期間
お買上げ日より1年

■製品に関するお問い合わせ

スフィアライトサポートセンター
0570-666-117
[受付時間] 10:00〜17:00(日・祝定休)
support@sphere-light.com

■製品ページ
https://sphere-light.com/bsd